防災セット「SHELTER」の中身を紹介|自分に合う物を追加しよう!

eyecatchshelter2

最近日本では地震以外にも多くの災害が発生しています。
防災リュックも我が家も作ろう!

でも、防災リュックをゼロから作るのはちょっと大変・・。

そんな風に思う人も多いはず。

キリッとさん

防災リュックがセットで売られているものがありますよ。

ラクラクさん

それはラクそう~♪

今回は実際に購入した防災セット「SHELTER」の中身を一つずつ紹介します。

キリッとさん

必ず自分で使えるように中身をチェックしましょうね

本記事の内容

  • 防災セット「SHELTER」は初心者におすすめの防災リュック。
  • 中身をすべて紹介!
  • 1,2,3人用の比較を紹介。
目次

防災セット「SHELTER」はコスパのいい過不足ない防災リュック

shelter
SHELTERの中身 出典:LA・PITA

防災安全協会から推奨品認定されている、防災セットです。

  • コスパが良い
  • 大容量のリュックで追加できる
  • 口コミが良く、受賞歴がある

コスパが良い

1人用が12,900円、2人用が18,900円と、防災リュックの中ではコスパが良いセットです。

特に2人用は親2人と考えると、とてもリーズナブル。

とりあえず、何を買っていいかわからない、という初心者におすすめの防災リュックです。

大容量のリュック

リュックは35Lと大容量。

防災リュックは自分にとって必要なものを追加する必要があります。
着替えや常備薬など・・・

購入した時点でいっぱいだと自分のものが入りません。
そのため、大容量で自分のものが入る必要があります。

口コミが良い

楽天市場では防災セットで初めて総合1位を獲得。

現在も楽天口コミ★4.46でした。

単身赴任の父と兄に購入しました。自分で揃えるには大変なので一式揃っていたので購入しました。半分くらいよ余裕があるので、自分の物を詰められたと満足してもらえました。

楽天口コミ ★5

不足分があり連絡したら、迅速な対応をしてくれました。不備はあったけれど、アフターフォローもしっかりしているので安心・信頼できるショップだと思います!購入して良かったです。

楽天口コミ ★5

残念な口コミも見ましたが、ほとんどが商品の到着が遅いというものでした。
度重なる地震の発生で、納品・発想がおくれているらしく、早めの注文をおすすめします。

シリーズ累計販売数60,000セット突破 防災セットSHELTERシリーズ

防災セットSHELTERの中身を紹介

2019年にリニューアルし、内容が変更になりました。
ポーチ毎に品物が入っていて、洗濯ネットにもなるメッシュ素材のポーチです。

ライト・情報収集用品(オレンジポーチ)

dynamolight
出典:LA・PITA

多機能ダイナモラジオ

AM/FMラジオとサイレン、スマホバッテリーが1台になっています。

手回し充電式なので電池が必要ありません。
子どもでも手回し充電できました!

lamp
出典:LA・PITA

防滴ダイヤルランタン

調光可能なランタン。

避難所で明るすぎると迷惑になるし、真っ暗だと子供が怖がる。
調光機能はとても大切

battery
出典:LA・PITA

単三乾電池4本

ランタンのテスト用として入っています。

もう4本、自分で追加しておくと安心です。

book
出典:LA・PITA

防災アドバイス

災害時より、商品が届いたら一度目を通しましょう

食料、水(ホワイトポーチ)

water
出典:LA・PITA

長期保存水 500ml×4

7年保存の水2L

賞味期限が近付いたらローリングストックで入れ替えましょう。

arfarice
出典:LA・PITA

長期保存 アルファ米3種類

水かお湯を加えるだけで美味しいご飯ができるアルファ米

3日分とすると足りないかも?
おかずを自分で足しましょう。

寝具など(ブルーポーチ)

towel
出典:LA・PITA

圧縮タオル

タオルは超万能アイテム。

枕・包帯・風呂敷替わりにもなる。

大小揃えたいところ。

eyemask
出典:LA・PITA

アイマスク・耳栓

避難所で周りが気になって眠れなくなる人に。

nebukuro
出典:LA・PITA

レスキュー寝袋

アルミ素材で軽量。

キャンプ用品のものでもOKですが、これは超コンパクトです。

airmat
出典:LA・PITA

防災エアーマット AIR GOLON

空気で膨らませる災害用エアーマット。

避難所では全員に段ボールがあるとは限りません。
硬い床では1日は耐えられても2日と続くと辛いです。

rescuesheet
出典:LA・PITA

レスキューシート

金・銀のリバーシブル。

100均でもシートは売っていますね

衛生用品(グリーンポーチ)

toilet
出典:LA・PITA

トイレONE3枚入り

1枚で2~3回使えるものです。

1つは防災ポーチに移動させておくとよいですね。

mask
出典:LA・PITA

マスク1枚

コロナ時代の今、マスクは数枚必要です。

追加しておきましょう。

shampoo
出典:LA・PITA

全身ドライシャンプー

体全体(頭・体)使える水の要らないシャンプー。

pouncho
出典:LA・PITA

目かくしポンチョ

体をすっぽり隠せるポンチョ。

非常時といっても、女性には大変重要です。
避難所でもプライバシーが必要です。

toothbrush
出典:LA・PITA

コップ付き歯ブラシ

コップ付きなのはありがたいですね。
水が貴重になる災害時。

必要最低限の水で口内衛生を保ちましょう。

その他(レッドポーチ)

gaze
出典:LA・PITA

救急セット

ティッシュ(150組)と救急セット。

テープとガーゼが入っています。
中身を確認して、必要な人は追加しておきましょう。

raincoat
出典:LA・PITA

ぱぱっとレインコート

フリーサイズのコンパクトなフリーサイズ。

実際に着てみて合わない場合は変更しておきましょう。

ashuku
出典:LA・PITA

らくらく圧縮袋

旅行などでも使う圧縮袋。

Tシャツとスポーツタオルが入るサイズ。

ここに簡単な着替えを入れておくと良いですね!

fue
出典:LA・PITA

蓄光ホイッスル

蓄光パネルのついた大音量ホイッスル。

すぐに取り出せるようにして置き、避難時に首から下げていきましょう。

warwebag
出典:LA・PITA

ウォーターバッグ10L

家での避難でもt買えます。

台風が来る和えにはこのウォーターバッグに水を汲んでおきます。

防災セット「SHELTER」に追加するもの

stock

「SHELTER」に入っているものはほぼ全員が必要なものです。

防災リュックは自分に合うように追加でセットする必要があります。

SHELTERの紹介記事にも追加物品の紹介をしています。

ここでも具体的に追加するものを紹介します。

貴重品

money
  • 現金(細かいお金も含めて)
  • 保険証などのコピー
  • 家族写真
  • 家族の連絡先

災害時は電気が使えず、電子マネーが使えないことも。
現金を用意しておきましょう。
公衆電話のために小銭も準備しておくのがおすすめ。

家族が離れ離れになったり、スマホの電力保存のためにも紙に書いた連絡先を入れておきましょう!
連絡先は防災ポーチにも入れておくといいでしょう。

装備品

soubi

「SHELTER」には装備品が入っていません。自分に合う装備品を入れておきましょう。

  • 手袋(できれば革)
  • ヘルメット
  • 万能ナイフ,ロープ

おすすめヘルメットはオサメット。

折りたたみ式でA4サイズにおさまるヘルメット。
これなら防災リュックに入れることが可能です。

キリッとさん

防災リュックのそばに重ねて置いておくのも良いですね。

衛生用品・個人で異なるもの

glass

ひとりひとり必要なものは異なります。

常備薬は1週間分、お薬手帳のコピーを入れておきましょう。

コンタクトは替えが無くて使い捨てを3・4日そのまま‥という人も。

  • 常備薬・お薬手帳
  • コンタクト
  • 眼鏡(予備)
  • 自分の着替え

あると便利なもの

benri

あるととても便利なもの。

家にもともとあるものが多いので一つにまとめて入れておきましょう。

  • 油性マジック
  • ガムテープ
  • ラップ
  • ポリ袋(大小)
  • ライター

女性が追加しておくもの

woman

女性と一言で言ってもステージによって必要なものは異なります

妊娠中であったりママであったり。
女性用品は忘れがちなので普段から入れておきましょう。

  • 生理用品
  • 下着はカップ付きインナーだと良い

子どもグッズ

baby

子どもグッズと言っても赤ちゃんなのか、幼児、小学生・・
必要なものは異なります。

ここでは赤ちゃんの場合の必要なものを挙げておきます。

  • オムツ3~5日分
  • おもちゃ
  • ミルク・離乳食3~5日分
  • 哺乳瓶(折りたたみ式もある)
  • 着替え1~2セット
  • 母子手帳

リストを見ると、マザーズバッグに入っているものがほとんどですね。

マザーズバッグは子供(赤ちゃん)用の防災リュックになります。

予備のマザーズバッグを作っておけばOKです。

防災セット「SHELTER」の人数ごとの内容比較

SHELTERには1・2・3人用があります。

それぞれの内容を比較してみます。

入っているもの1人用2人用3人用
リュック35L×1
ダイナモラジオ
ダイヤルランタン1+単三電池4本 1+単三電池4本 1+単三電池4本
アドバイスブック
長期保存水500ml×4 500ml×8 500ml×12
アルファ米3種類3種類×2 3種類×3
タオル
亜マスク・耳栓
寝袋アルミ素材1
防災エアーマット
レスキューシート
トイレONE3枚入り×1 3枚入り×2 3枚入り×3
マスク
ドライシャンプー
目かくしポンチョ
歯ブラシセット
ソフトティッシュ
救急セット
レインコート
らくらく圧縮袋
蓄光ホイッスル
ウォーターバッグ10L×1 10L×1 10L×2
ポーチオレンジ1
ブルー1
グリーン1
ホワイトM1S1
レッド1
オレンジ1
ブルー2
グリーン2
ホワイトM2S2
レッド2
オレンジ1
ブルー3
グリーン3
ホワイトM3S3
レッド3
値段12.900円18,900円25,900円

その他にも子どもが2人以上いる方にはこちらがおすすめ。

「転がす」「背負う」「持つ」3WAYキャリーリュック採用 ものすごい防災セットシリーズ

防災セット「SHELTER」は初心者におすすめ

  • 「SHELTER」は過不足なく入っている
  • その中身をすべて紹介
  • 初心者でも使えるものが多く、おすすめできる
  • SHELTERに追加するべきものを紹介

ひとまずリュックを買って準備したい!という人にぴったりの防災セットです!

eyecatchshelter2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる